国内?海外?バイナリーオプション、業者の選び方

ae4307f4fed833af340bb6b6860448c5_s

結局どっちを使うべき?国内業者と海外業者

特徴が大きく異なる国内と海外

バイナリーオプション初心者の方、またはこれから始めようとしている方が最初に悩むのが、国内業者と海外業者、どちらを使うかという問題でしょう。

結論から言うと、両者にはそれぞれ異なる特徴があるため、どちらを使った方が良いかというのは投資家のトレードスタイルや経験によって異なります。

今回は国内業者と海外業者の特徴をそれぞれご紹介しますので、迷っている方の手助けになれば幸いです。

国内業者の特徴

  • 安心感がある
  • 取引画面が日本人向けでわかりやすいことが多い
  • 手数料が安い
  • 短時間取引が不可能(最短で二時間)
  • 新規で口座開設するには事前に知識テストに合格する必要がある

海外業者の特徴

  • 素早く口座開設ができる
  • 外貨以外にも株式や金・銀など幅広い銘柄を取り扱っている
  • 60秒などの短時間取引も可能
  • HIGH&LOWの二者択一の取引など、仕組みがわかりやすい
  • 取引画面が海外仕様でわかりづらいことがある

どっちを使えばいい?

バイナリーオプション初心者であれば、手数料が安く、説明も丁寧な国内業者から使うことをおすすめします。

国内業者を通じてのバイナリーオプションの経験を積んでいけば、徐々に「もっと1日にたくさんトレードをしたい」「2時間より短い時間で取引をしてみたい」「HIGH&LOWの取引を試してみたい」など、取引の幅を増やしたくなる時が来るでしょう。

海外業者を利用するのは安心できる国内業者でバイナリーオプションへの理解を深めてからでも遅くないでしょう。確かに海外業者の中には悪質な業者が多いのも事実です。しかし海外の金融庁では認可を得ているしっかりとした業者も多くありますので、業者選びさえ間違えなければ海外業者を使うメリットもたくさんあります。最近では取引画面も日本語に対応していてわかりやすい業者もあるので、試しに見比べてみると良いでしょう。

7bae5f4122aa69f6d901c518256e2dc4_s

まとめ

一長一短の国内業者と海外業者。どちらを使うにしても、リスクがあることには変わらないので、業者選びは慎重に。